遅くなりましたが、カウンター達の朗読会Vol.11の制作レポートです!!!
感想はあちこちに書いたので、ここでは、制作についての解説をします。

今回は、初めての会場であるLOFT9!
大きいぞ、絵が映えそうだぞ、と言いつつ内心「こんな大きなステージで映えるものをどう作ろうか」と悩んでもいました。
35568022036_efdae84138_b

 

ファイル_000


昨年、りょうさんが復活した幡が谷でのライブから、前回の阿佐ヶ谷でのライブへと飛んできた鳥たち。
thumb_img_0254_1024_33823729074_o

c9404564

そしてこちら↑は、よるのひるねでの公演で配布した、次回ライブへの切符。
というわけで、今回は、ここへ来るまでに経験や考えた事が、このイベントに、そしてこの先の生活に向けて結実する!

という事をテーマとしました。

2017-06-23-16-31-19

イベントの前日は、前売り特典のメッセージカードを書き書き…。
 
ファイル_002
ファイル_003
ファイル_001


そして当日!まず会場に制作したのは、こちらの木。
様々なイベントが行なわれるとはいえ、ライブハウスに木を作った出演者はあまりいないのではないかと思います!!
19423988_810488445775142_3792336350148123471_n_34765625514_o

34798072653_96b36c0883_b
会場のあちこちに、過去のライブペイントでの絵を飾りました。

そして開演。
まずは、毎回恒例、タイトルを。「葛藤」の字を間違いそうで何度も練習したのですが、「味方」が「味力」になっています。結構後半まで気づきませんでした…。
 
DDFIbo9V0AMLckI

続いて、タダフジカのステージ。緑、青、黄色、白…。背景の紙と、前方のモチーフ(植え込みなのです)の真っ黒い紙に、ここから始まる風景の色をつけていきます。
170624-40_35438699972_o
 
葛原りょうのステージでは、先ほど塗った場所に花を描きます。これは、阿佐ヶ谷でのライブの続きとしてイメージしました。出演者もお客さんも、ここへ来られたのは、生きてきた道に花を咲かせてきたって事。おめでとう、おめでとう。

170624-54_35438699082_o

 
DDFPDS-U0AE3N7J
続きまして、成宮アイコ。
ここでイーゼル&パネルが登場。両端に人を描きます。片方の人はうつむき、もう片方の人は逃げるようにしています。

170624-17_34765632054_o
170624-20_34765631854_o
170624-27_34765631134_o
170624-28_34765631014_o
 

170624-55_34765628844_o

そして休憩を挟んで、トーク。
なんというか…ライブの制作とは別ですが、トッキンキンとアイコッコに続き、りょうさん人形を作りました。しゃ、写真だと見えないけど、口が動くのだ!すごいだろう!!
 
170624-63_34765628014_o

かくして和やかにトークを繰り広げた後、りょうさん+アイコちゃんのかけあい短歌へ。
ここで、私は先ほど人物を描いたパネルを後方のテーブルへ持ち上げます。
 
170624-66_34765627814_o

募集したメッセージを読み上げる「あなたの言葉を叫びます」へ続く中で、絵の中の二人が伸ばした手は、木となり、枝葉を伸ばし、背景の木と同化していきます。
この日までの、経験や想いや葛藤が、木のように太くしっかりとここへ根付いたのです。
170624-32_35438700302_o
 
最後のアンコールでは先ほど読んだ「叫び」の紙を一つずつ、木に貼り付けていきました。
これで完成! 


34765627304_c4c47b23b2_b

言えなかった叫び、届けたかった声が
いまのあなたの実となって、これからに続く種を作っていくんだよ。

2017-06-24-23-08-24
2017-06-24-23-08-20

IMG_2554

2017-06-24-23-06-14

当日は、入場の際に丸い紙を配布。「つらい時にかけたかった言葉」を、会場の木に書いて貼ってもらいました。
35438696542_065c560e1b_b

あなたがあなた自身にかけた言葉が、未来のあなたへ。
それを見た人への命のバトンになるように。
次の公演へも、必ず持って行くからね。

2017-06-24-23-07-43
 


170624-83_35438696812_o

この日に会えた人たち、ネット越しに見てくれていた人も、応援してくれていた人も、生き続けてお疲れ様。生き抜けておめでとう。
次は1月27日、会場はもちろんここ、LOFT9です。
また半年間、それぞれに生をつなげて、また会って、派手にお祝いをしましょう!

image