装丁とイラストの展示「夢見る宝石を描く」展、早くも残すところあと3日となりました。
4月から、二回のワークショップ、その為の制作、打ち合わせ、そして展示作品の制作…と長らく準備をしていたので、終わると思うとなんだか寂しい…。

というわけで、会期も残りわずかなので、展示風景をご紹介します。 
私の展示はこんな感じ。表紙に使用したカラーイラスト1点と、中の挿絵となる絵4点の出展です。
2017-07-02-19-03-00

今回の作品は、二回のワークショップを経て制作をしました。
ワークショップの様子は、マルプデザインさんのブログに掲載されています
⬇️
第1回ワークショップの様子 
第2回の様子 

会場では、その制作過程をまとめたファイルも展示しています。

2017-07-08-13-02-33
これはカラー作品のラフ。

2017-07-08-13-13-24
こんな絵になったよ。全貌はぜひ会場にて…! 

2017-07-08-13-03-32
そしてこっちは挿絵のラフ。これが… 


2017-07-08-13-07-09
こうなりました!

また、各作家ごとの作品ファイルもご覧いただけます。
展示作品以外の絵もぜひ併せてご覧下さいませ。

2017-07-09-12-52-59




2017-07-08-17-37-07

そして、繰り返しのお願いとなってしまうのですが、お越しの際はぜひ芳名帳に足跡のご記入をお願いします✏️
2017-07-08-17-37-21

会期は今週末、16日までとなります。 
ぜひぜひ原画を見、見て、見て欲しいと思っております!
皆様のお越しをお待ちしています。

 
DM_0526

「老若男女世界文学選集挿画展vol.10 夢みる宝石を描く」

2017年7月4日(火)〜7月16日(日)(10日(月)休廊)
12:00〜19:00 最終日は17:00まで
会場:外苑前 ギャラリーDAZZLE
東京メトロ外苑前駅 3番出口より徒歩3分
入場無料