カウンセリング。

ずっとつきまとっていた、「どうしたらいいんだ」という、満足感への飢え(?)みたいな感覚が最近なくなってると気づいた。それから、視界が霞む感じも最近あまりしていない。
ただ、なんとなくいそいそと落ち着かず、せわしない。…というような話をする。

先生から「これまで別の人格に頼んでいた部分を、いまは一人で持ってるから前より疲れるのかもしれない」と言われて、納得というか、驚きというか!

夜、カウンター達の朗読会イベントの準備の続き。
どんな顔に書くか、方向が固まってきた。


なんとなくツイッターを見てたら、自傷とか自殺未遂とかろいろ大変そうな日記をずっとネット上で書いていた人が(たぶんライブか何かを見た感想として)「幸せすぎた!生きててよかった、って感じ」と書いていてちょっと感動する。
「生きててよかった!」ってすごい言葉!
 
変わらないようで、少しずつ変わるし、
決まらないようで、だんだん決まってるのだ。