高円寺。

久しぶりに会う友達とお茶。
会って早々に、可愛いお花をもらう。お花をもらうのって本当に嬉しいよねえ。どういう気持ちで選んだのかな、とか考えるし、他のいろいろなギフトではなくお花を送るのって何か特別な感じがして、好きだな。



後、みじんこさんまで行ってご飯。
みじんこさんのご飯はいつも美味しい。この日は5月のメニューの八宝菜にしました。


趣味のこととか絵の事、他愛ないもない話って好きだ。そういう話ができるのって、地味なことだけど、すごい安心な気持ちになる。

夜は、詩集「白くてやわらかいもの.を作る工場」の表紙を描かせて頂いた、奥主榮さんの朗読会へ。
会場のアバッキオさんは本当に隠れ家!な古本屋さん。看板を見つけたとき、こんなところにあるのか!と驚いたよ。

奥主さんの言葉は宝物を大切に持つような丁寧さで。私もまた、大切に聞こうという気持ちになる。

作品は、現在全国の書店やAmazonにて発売中です!