dff75d4e.JPG昨日はお久しぶりに一枚絵を描く。
同じようだけど、水彩とガッシュじゃニュアンスが違うなあ。
水彩紙に透明水彩はやっぱり綺麗に滲むなあ…。
当たり前か…。


今日は久しぶりにイラストレーターさんの展示を色々と見ました。

「ああ!みんなすげーな!私は大丈夫なのか?!」という思いに
激しく駆られ、焦りつつ
「いや、しかし自分はもう自分の頭と体で歩いてんだぜ」と
静かに奮い立ったりもした。

色んな人いるなー、
色んな人いるんだよなあ。


私は私の色、あるかなあ。と歩きながら考える。
しかしこのモヤが、他でもない私なんだよな。
モヤモヤ出来て良かったな。

静かに自分内でセッションして、納得。



「現実での過程を飛ばして、安易に偽のイノセンスに戻ることが
 つまり、sentimentalityというわけね。」
(人生の親戚/大江健三郎)


弱さも強さも、汚さも美しさも、
すべて同等に受け入れて、粛々とゆくだけなのであります!
何ごともちょっとずつであります!行くぞー!おー!