臨床心理を学ぶ友人に勧められ、「トランスパーソナル心理学」という
学問について本を読んでいます。見事にハマりました。
心理学を始め、哲学とか社会学とか宗教学とか文学とか、
いろいろかじってみてなお「なんか違う…」と思っていた
人生の悶々に…解決の糸口が…!!

私の中を盗撮されたのかと思いました。
学問ってすごい…!!



「この理論は、哲学を越えるかもしれない」と興奮気味にそれを
読みつつ、マンガの原稿をスキャンしていたら、
ファンシーの国に住む友人から電話がかかって来、

「超かわいいしお城とか森とか…もう、
メルヘンで、かわいくて、ヒャ〜!って感じ!
トッキー絶対見なきゃだよ!」

と、図がかわいいらしい映画を何作か薦められました。
友達の幅が広いと、勧められるものも広いんだな、と思いました。



メルヘンチック・スイッチがONになってしまった私は、
ココアを作りに、キッチンへ向かいました。
カフェインが、耳の薬の副作用を誘発することも、忘れて。

マグカップの温かいぬくもり、
ほっとするカカオの香り、
震え、
悪心、
動悸…。


ブルブルしつつ、机から布団へ移動する私。
いなげやで買ったアンゴラ混ルームソックスが温かい。



結論:
心も体も、あったかいのは大事。
でもココアはダメ。